【浮気調査24時】警察官の浮気や不倫の見抜き方

【浮気調査24時】警察官の浮気や不倫の見抜き方

皆さんは知っているでしょうか??

市民の安全を第1に考えていつも行動してくれている警察官の方ですが 一転不倫や浮気問題といった異性に関しては法律を守っていない警察官も沢山いることを皆さんご存知でしょうか??

今回はそんな警察官の不倫や浮気事情を取り扱っていきたいと思います。

警察官の一部の方は何故不倫や浮気をしてしまうのでしょうか??

警察官が不倫が多い理由や不倫の経路をまとめてみましたので是非ごらんください。

警察官同士の職場恋愛

警察官同士の職場恋愛はかなり多いみたいです。

日頃も一緒に行動することがあり、毎日顔を合わせると言っても過言ではありませんのでそのうち恋愛に発展してしまうということなのでしょうか??

又既婚者の警察官は職場不倫の場合が多いです。

なぜなら女性警察官は奥手で恋愛下手な女性が多い為、そういったおしとなかや女性らしい所に惹かれていくことが多いみたいです。

心に傷を負った被害者

犯罪の相談に乗る際に優しく聞いてあげることで相談者から恋に落ちてしまうという事もあるみたいです。

そこから恋愛に発展してしまい浮気や不倫関係になってしまうことも少なくないみたいですね。

警察官が不倫や浮気率が高くなってしまう原因とは??

警察官が不倫や浮気率が高くなってしまう原因を考察してみましたので、是非ごらんください。

  • 男性が圧倒的に多い体育会系の縦社会
  • 命の危険を伴う場合がある
  • 社会的ストレスを負うことも・・・
  • 収入が安定している
  • 社会的地位でモテル
  • 不規則な仕事環境

男性が圧倒的に多い体育会系の縦社会

日本の警察官は各国と比べてみても圧倒的に男性が多い職場となります。

グラフ
引用:データえっせい

しかも警察学校に行くことにより体育会家の考え方・・・

つまり男とはなら○○しないといけない!!

みたいなちょっと古い感じの考え方を持っている男性が多く見受けられます。

こういった縦社会では下層の者の考え方に否定的な場合が多く、ストレスをためやすい状況となります。

又男性社会の為飲み会等も多く出会いがないわけではないのでストレス発散の為に不倫や浮気に走ってしまう傾向が見受けられます。

命の危険を伴う場合がある

警察官の方はいつどこで命の危機にさらされるかわかったものではありません。

事件しかり事故といった現場に体を張って国民を守ってくれている為時には命の危機に瀕することもあります。

そういった時の為に男性特有のいい遺伝子を残さなければならないという生存本能が浮気や不倫をさせているのかもしれませんね。

社会的ストレスを負うことも・・・

一部の警察官の不祥事などにより警察官全体が国民にあまり好かれていないことはよくあることだと思います。

人間は調子がいい生き物ですので、都合がいい時には警察官を頼りますが自分が悪い事をしている時などは警察官を邪険したりしますよね。

これは誰にでもよくあることだと思います。

ですが、警察官からしてみればそれはストレスになる原因であるともいえます。

しかも事故や事件といった現場に警察官の方々は赴くので、社会的ストレスを直接受けてしまいます。

それが原因でストレス発散の為に異性と浮気や不倫をしてしまいます。

収入が安定している

警察官のお給料は地方公務員給与の実態によって公開されているので調べてみました。

各都道府県によって変わりますが警察官の方々の給料平均は20代で約534万円です。

これは全国の20代平均を大きく上回る収入となっています。

又、30代40代と年代が上がるにつれて給料はもちろんあがっていくため、30代40代の警察官の方はもっと貰っていると思ってもらっても構いません。

年収の高さは浮気や不倫のしやすさに直結すると思ってもらって構いません。

安定した高収入の為警察官の方は浮気や不倫がしやすいと考察することができます。

社会的地位でモテル

警察官と言えば子供の憧れの職業にもランクインする職業ですが、子供だけではなく異性にももちろんモテます。

その年収の高さで女性からは専業主婦でもやっていけると言う理由でモテたり、他の人に自慢できるといった感じで異性からモテます。

最近の女性は特にグイグイくる肉食系女子も多いので既成事実を作ってしまおうという方も多いみたいですね。

それにあぐらをかいてモテルと勘違いして不倫や浮気をしてしまう男性も多くいる見たいです。

不規則な仕事環境

警察官は24時間夜中で朝方でも呼び出されたら出動しなければなりません。

人の命がかかっているかもしれませんからね。

そんな不規則な仕事環境ならば、浮気や不倫なども簡単にできる環境になるでしょう。

言い訳が簡単ですからね。

本当に警察官のお仕事の時もあるかもしれませんが、ほかの時にもその言い訳は使えますよね?

いつ何時どこで何が発生するかわかったものではないので・・・・

ということで警察官は不倫や浮気をしやすい環境にあるということです。

宿泊所など不倫しやすい環境

警察官は夜勤を行う為専用の宿泊所があります。

学校の先生でいうところの宿直室みたいなものですね。

夜勤帯などは少人数で行動する為一人になることが多くなります。

そんな時に不倫相手や浮気相手を呼び出して事を済ましてしまうなんてこともあり得ます。

それではそんな浮気や不倫の噂が耐えない警察官の浮気や不倫はどうやって見抜けばいいのかをご紹介したいと思います。

  • 急な夜勤や夜勤の回数が増えている
  • 非番で呼び出される回数が頻繁になる
  • 携帯電話を見る回数が増える・隠す。
  • 緊急事態なのに焦りがない時

急な夜勤や夜勤の回数が増えている 

急に深夜に呼び出されることや夜勤の回数が徐々に増えている場合は浮気または不倫を疑ってみた方がいいかもしれません。

警察官の立場に寄りますが警察官は当番制となっていますので、いきなり夜勤や深夜に呼び出されることは多くはないです。

非番で呼び出される回数が頻繁になる

非番で呼び出される回数が頻繁に多くなる場合はかなり怪しいです。

又上記にも記述しましたが警察官は当番制ですので、あらかたのことは当番の警察官が対処していますので立場にもよりますがほんとに重大なことではない限り非番で呼び出される回数はかなり少ないと推測されます。

携帯電話を見る回数が増える・画面を隠すようになる。

これは不倫や浮気している人の特徴的なことなんですが、携帯電話をよく見るようになったり画面を隠すようになるとかなり怪しいです。

これに加え記述しているほかの要因が加わると70%以上の確率で不倫や浮気を行っていると言えます。

詳しくはこちらの記事をごらんください。
Lineの非通知・非表示は浮気の証拠?

緊急事態なのに焦りがない時

緊急事態で呼び出されだされたのにも関わらず焦りがない時はかなり怪しいです。

浮気や不倫の約束の時間なのか。

大して緊急ではないのかどちらかですが、後者はそうでもないなら現場の方で対処すると思うので怪しさ満点です。

今回は警察官の浮気について考察してみました。
いつもお世話になっている立派なお仕事なので浮気や不倫などの不祥事などは起こしてほしくないですよね。
未然に防ぐためには要注意してパートナーを見ておくことが大事となっています。

浮気・不倫調査カテゴリの最新記事