浮気調査で有名なアプリを比べてみました。

浮気調査で有名なアプリを比べてみました。

アプリ

浮気調査について調べるにあたって浮気発見のアプリと出会うことは必然だと思います。

今の時代アプリは基本的に無料となっておりある程度簡単に浮気調査をご自分でできる時代がやってきたのは間違いないです。

そこで我々浮気24時が無料アプリでどの程度使えるのか浮気調査のアプリについて調べてみることにしました。

又、機能や100点満点中何点の評価なのかとその理由についてもご紹介していきたいと思います。

  • ケルベロス(Cerberus) 【 Android 】
  • プレイ(Prey Anti Theft) 【 Android/iphone 】
  • TrackView 【 Android/iPhone 】
  • iCloud 【 iPhone 】
  • エアードロイド(AirDroid) 【 Android 】
  • プッシュバレット(Pushbullet) 【 Android/iPhone 】
  • スイカリーダー(Suica Reader) 【 Android 】
  • カップル覚書 【 Android/iphone 】
  • life360 【 Android/iphone 】
  • Phonedeck 【 Android/iphone 】

以上の10種類となっています。

有名な浮気調査アプリを比べてみました。

アプリごとの浮気調査に関しての性能や評価について、まとめ点数を表記していますので是非参考にしてみてください。

又、Android携帯専用よりもiPhone専用の方が評価が高いです。

これは日本の携帯ユーザーはAndroidユーザよりもiPhoneユーザーの方が割合が多い為です。

ケルベロス(Cerberus) 【 Android 】

ケルベロス

ケルベロス(Cerberus)はandroid端末専用のセキュリティーアプリです。

ですが、ケルベロス(Cerberus)がインストールされた端末は、PCから操作可能となっています。

この機能を利用して浮気調査を行います。

ケルベロス(Cerberus)の浮気調査に役立つ機能は以下の通りとなっています。

  • 現在位置情報の確認
  • カメラ撮影
  • 音声録音
  • 電話発信
  • SMSログの確認

以上の機能をケルベロスの公式サイトの管理画面から確認することが可能です。

機能のON/OFFも可能となっています。

ケルベロスが主に浮気調査のアプリの代表格としてあげられるには、起動しても浮気調査の対象者にはわかりません。

こっそりAndoridにこのケルベロスをインストールすることができれば、浮気調査対象者の携帯電話を簡単に管理することが可能となっています。

ただし日本人の大部分が所有しているApple社のIphoneシリーズに対応していないことが一番の問題点ですさらにケルベロスは有料のアプリですので、ケルベロスの評価は

80/100点

とさせていただきます。

プレイ(Prey Anti Theft) 【 Android/iphone 】

プレイ

浮気対象者のタブレレットやスマートフォンから相手の位置情報や遠隔操作を行えるのがこのプレイ(Prey Anti Theft)となります。

プレイ(Prey Anti Theft)の浮気調査に役立つ機能は以下の通りとなっています。

  • 現在地の確認
  • スクリーンショットの撮影
  • Wi-Fi検索
  • 位置指定
  • セキュリティアラーム
  • セキュリティ迷彩

このアプリの最大の特徴としましては、セキュリティー迷彩機能と位置指定ができることになります。


セキュリティー迷彩はスマホのホーム画面にアプリのアイコンなどを表示させないことを指します。

又通知を切っておくことで、その能力を最大限に生かすことが可能です。

位置指定とは特定の位置をあらかじめ設定しておくことでその場所に入出したことをアラームや通知で教えてくれる機能です。

この機能を使えば、浮気や不倫相手の居場所などを特定することが可能となります。

しかし、このアプリにはカメラ機能などが備えられていません。

仮に浮気が発覚したとしても、裁判などを起こそうとする際には証拠になりません。

音声録音機能もないので、浮気調査に役立つかと言われれば評価は

30/100点

となります。

裁判などで役に立つ証拠につきましては、以下の記事にまとめておりますので是非ごらんください。

浮気調査での有効な証拠の見分け方

TrackView 【 Android/iPhone 】

TrackView

TrackView は使っていないスマートフォンを防犯カメラに変身させるアプリです。


使っていないスマホにこのアプリをインストールして、自宅やオフィスなどに設置することが可能です。

このTrackViewの主な機能は3つあります。

  • スマホのカメラを動画、静止画の両方で操作できる。
  • スマホのGPS情報を読取り、現在地を調べることができる。
  • 遠隔でアラームを鳴らすことができる。

無料で使える機能は上記の通りとなっています。

又有料版になればアイコンの非表示なども可能です。

しかし、こちらのアプリはあくまでスマホを防犯カメラ化するものですので、不倫相手や浮気相手を家にあげることが大前提となります。

ですので使えそうですが、実際の実用となると結構難しいものとなっています。

よって評価の点数は

50/100点

となります。

iCloud 【 iPhone 】

iCloud

iCloudはアップル社のIphoneに着いてくるクラウドの名称の事です。

このiCloudを使用すれば浮気調査対象者の位置情報を特定することが可能です。

ですがこのiCloudを使う為には浮気調査対象者のAppleIDが必要となります。

又、苦労してIDをゲットしたとしても見れるのは位置情報だけとなりますので、あまり浮気調査につきましては効果的ではないですね・・・

よって評価の点数は

10/100点

となります。

エアードロイド(AirDroid) 【 Android 】

エアードロイド>

エアードロイド(AirDroid) 【 Android 】はケルベロス同様Android専用のアプリとなっています。

このエアードロイド(AirDroid)はPCからスマホを遠隔操作することが可能です。

エアードロイド
エアードロイド

ケルベロスの上位互換といった感じでしょうか??

エアードロイドの主な機能は以下のようになっています

  • 電話帳の編集/閲覧
  • 電話の発信
  • SMSの送信
  • アプリケーションの管理
  • ファイルの転送
  • スマホの基本設定の変更
  • スクリーンショットの撮影保存
  • 現在地情報の確認

しかし全ての機能を使うには浮気対象者のスマホのroot化が必要となります。

root化をしたことが無い人が半端な知識でroot化しようとすると、全てのデータがなくなってしまう恐れがあります。

専門の知識を持っている方ではないと扱えません。

もし扱えそうな方が浮気調査をアプリでした場合にはおススメのアプリとなっています。

専門知識がある方ならば評価は【 Android 】のみ対応という点以外はとても優秀なアプリですので

90/100点

となるますが、専門の知識がないと

60/100点

となります。

プッシュバレット(Pushbullet) 【 Android/iPhone 】

プッシュパレッド

プッシュバレット(Pushbullet) 【 Android/iPhone は Android/iPhone両方対応しているアプリです。

プッシュバレットの最大の特徴はLINEを操作することが可能な点です。

現状通信連絡手段はLINEが主流ですので、浮気対象者が浮気相手に送っているかもしれないLINEの内容を見れるのは浮気調査としてはかなり使えるのではないのでしょうか??

ただLINEのみでは証拠としてはあまり強くないので、浮気調査を始めるきっかけにする程度にしかなりません。

又、プッシュバレットを使えば、ファイルの転送を行うことが可能となっています。

データフォルダに入ってる2ショット写真や、ラブラブな映像を残していた場合そちらを転送してみることもできます。

プッシュパレッド
プッシュパレッド

ただ上記にも記述した通り、浮気調査の証拠を抑える面としては優秀ですが、証拠自体は裁判の役には立ちそうにもないのですし、違法の可能性もありますので充分に注意が必要となります。

上記の事を踏まえての評価は

70/100

となります。

スイカリーダー(Suica Reader) 【 Android 】

スイカリーダー>

スイカリーダーはAndroid専用のアプリとなります。

スイカってなんのこと??と思う人もいるでしょうがあの電子マネーのsuikaの専用アプリとなります。

こちらのアプリでは電車の使用状況などを確認できるため、suikaを使っていつも行くような場所ではない所で複数回降りている場合浮気を疑うきっかけにすることができます。

suika以外にも電子マネーのアプリで電車の利用状況を確認することが可能なアプリが複数ありますので、一度見てみるといいかもしれません。

浮気を疑うきっかけを作るアプリですので、浮気調査の機能としてはとても弱いですので、浮気調査に関してのこのアプリの評価は

10/100点

となります。

カップル覚書 【 Android/iphone 】

カップル覚書

カップル覚書 【 Android/iphone 】はユーザー同士の合意の元様々な機能を使えるアプリです。

1対1のチャット機能やお互いのスケジュールを合わせる共有機能、などカップル専用のリア充アプリなのですが、このカップル覚書には移動経由と、現在地情報が常にアプリから確認できます。

更に位置アラームという機能があり特定の場所を記録しておくことでその場所に着いた場合アラームが鳴るようにしておくことが可能です。

カップル覚書
カップル覚書

元々は待ち合わせなどで使う機能だったのでしょうが、浮気しているパートナーの居場所などを知るにはとても便利な機能となっています。

しかし知りえる情報は位置情報などですので、決定的な証拠にかけてしまいます。

又カップル覚書はお互いにインストールしないといけません。

よって内密に浮気調査をする必要がある人にとってはあまり浮気調査向きとは言えませんので、評価は

30/100点

となります。

life360 【 Android/iphone 】

life360

life360 【 Android/iphone 】は登録した人の位置情報を地図上で確認することが可能なアプリとなっています。

life360
life360

更に1対1のチャット機能が付いています。

しかし、先ほどのカップル覚書同様位置情報だけしか浮気調査で役に立つ機能はありませんので評価としましては、

20/100点

となります。

Phonedeck【 Android/iphone 】

Phonedeck>

Phonedeck 【 Android/iphone 】複数のスマートフォンを同時に管理することができるアプリとなります。

元々は会社の上司などが仕事用の携帯を管理するために開発されたアプリとなります。

このアプリの最大の特徴は通話頻度をグラフで表示することです。

通話記録から電話をかける頻度が誰に多いのかが一目瞭然でわかってしまいます。

電話をかける頻度が多いと浮気相手を特定することができるかもしれません。

又注意点として、アプリ起動時に通知が表示されてしまうので設定から通知オフを設定する必要があります。

手間がかかるうえにあまり浮気調査としてはあてになりませんので評価点は

40/100点

となります。

以下の記述は浮気調査アプリを使用する問題点となります。

  • そもそも相手のスマホにインストールしなければならない
  • 違法行為の可能性がある

そもそも相手のスマホにインストールしなければならない

そもそも浮気調査アプリを使用するには相手のスマホにインストールしなければなりません。

アプリをインストールするには、Androidの場合はGooglePlayのIDとPASSが必要です。

iPhoneの場合はAppleIDとPASSが必要となります。

これを聞き出すのにまず一苦労ですし、勘がいい人や心当たりがある人は浮気を疑われているのかもなんて思ってしまいます。

そしてまず、アプリをインストールすることが可能ならばまず直にLINEなどを見た方が早いと思います。

浮気調査に関するLINEの記事につきましては、こちらをご覧ください。

浮気調査を行う前にLineで浮気を見抜く方

よって浮気調査をアプリで行う為には膨大な時間と、労力が必要となります。

又、アプリをインストールしたとしても裁判などで有効になる証拠をGETのはまず不可能となります。

裁判などで有効になる証拠につきましてこちらの記事をご覧ください。

裁判で使える証拠と使えない証拠を徹底解析

違法行為の可能性がある

多くの浮気調査アプリの機能にある、スマホの遠隔操作や第三者が監視する行為は違法行為に該当する場合があります。

実際に刑事罰や民事罰を受けている方もいますので、巻き込まれたくない場合はインストールすることはオススメできません。

奈良県警は、妻のスマートフォンに遠隔操作アプリを無断でインストールし、遠隔操作ができる状態にしたとして、同県桜井市の会社員の男(35)を不正指令電磁的記録供用容疑で逮捕しました。(2015年4月9日 産経新聞)

愛知県警は、愛知県内に住むバイト仲間で知り合いの20歳代女子大学生のスマートフォンに、遠隔操作で撮影ができるアプリを勝手にインストールして、私生活をのぞき見したとして、42歳の男をストーカー規制法違反などの疑いで逮捕しました。(2017年6月8日 NHK)

上記のような使い方の過ちなどによって逮捕される可能性も出てきます。

浮気調査アプリが違反しているのは以下の法律です。

  • 正指令電磁的記録に関する罪
  • 個人情報の保護に関する法律
  • 不正取得・不正利用を規制するための法律。
  • プライバシー侵害
正指令電磁的記録に関する罪

聞きなれない法律かと思いますが、この法律は、コンピュータ・ウイルスの作成、提供、供用、取得、保管行為が
罰せられることになります。

詳しい内容は警視庁のHPにて紹介されていますので、ご覧ください。

不正指令電磁的記録に関する罪

個人情報の保護に関する法律

最近になって騒がれている個人情報漏洩に関する法律なります。

詳しい内容は警視庁のHPにて紹介されていますので、ご覧ください。

個人情報保護方針

不正取得・不正利用を規制するための法律。

不正アクセス、取得利用を規制するための法律となります。

詳しい内容は警視庁のHPにて紹介されていますので、ご覧ください。

不正アクセス禁止法

プライバシーの侵害

個人の生活をみだりに公開することを禁止する法律です。

夫婦であろうとカップルであろうとプライバシーが無くなることはありません。

又、勝手にスマホにアプリをインストールしてしまうこともプライバシーポリシーに反していますので、訴えられる可能性があります。

詳しくは以下のページをごらんください。

プライバシー:wiki

アプリを浮気調査目的で使用したとしてもこのような大変大きなリスクが伴いますので本当にオススメできません。

やはり浮気調査はプロの探偵にお任せするのが妥当だと思います。

どう選んでいいかわからないという方や金額が気になる方などいらっしゃると思いますので、そのような方は下記の記事を参考にしてみてください。

浮気調査を依頼する際の探偵の選び方

料金についてはこちらを参考にしてください。

浮気調査を依頼する際の相場について

浮気・不倫調査カテゴリの最新記事