浮気調査での成功報酬について

浮気調査での成功報酬について

探偵事務所に浮気調査を依頼する方の多くは、成功報酬制度で契約しています。

ですが依頼者にとってどんなメリットがあるのか分からない人も多いので、この意味を理解しておかないと後で面倒なトラブルになってしまいます。

なので成功報酬制度とはどんな物なのか?をご紹介して行きます。

成功報酬には2つの種類がある

成功報酬の種類

成功報酬には「成功報酬型」「完全成功報酬型」があります。

どれも依頼者の費用負担を減らしますが、各料金体系ごとに調査が失敗した場合の負担率が変わる仕組みになっています。

それぞれの料金体系の特徴をご紹介して行きたいと思います。

成功報酬型(着手金が必要)

着手金+成功報酬型になっています。

まずは着手金として調査費用の3~4分の1程度を支払い、残りは調査が成功した時にのみ支払います。

調査が成功しない限りは着手金のみで済むので失敗した時のリスクを避ける事が出来ます。

着手金の料金は探偵社によって違います。

また探偵社によって諸経費が請求される事もあるので、事前に調査料金に含まれる内容を確認しましょう。

完全成功報酬型(着手金が不要)

完全成功報酬型は着手金が必要ありませんし、調査が失敗した時は1円も支払わずに済みます。

ただ成功報酬型とは違い費用の前払いが無いため依頼者が報告書を受け取らず、経過報告だけを聞いて料金を踏み倒す事もありますので注意が必要です。

なので料金が平均よりも高めに設定されている所や、先に料金を預ける必要がある探偵事務所が多いです。

完全成功報酬型も探偵社によって諸経費が請求される事もあるので、事前に調査料金に含まれる内容を確認しましょう。

完全成功報酬型でよくあるトラブル

完全成功報酬型でのトラブル
完全成功報酬型で浮気調査を依頼した時に、よくあるトラブルは「探偵と依頼者の何を成功としているのかの認識の違い」によっておこります。

こういったトラブルにならないためにも「何をもって成功とするのか」の合意をとり、しっかりと契約書に記載しておきましょう。

口頭だけだと必ずトラブルになってしまいます。

完全成功報酬型で契約する時の注意


しっかりと「他社との料金比較」「他のプランとの料金比較」をしておく事です。

完全成功報酬型の報酬は探偵事務所によって違うので、一社だけではなく別の探偵社からも見積もりを取りましょう。

どの探偵社がリーズナブルで誠実に仕事をしてくれるのかを見極めたり、料金プランの比較もしたりして検討しましょう。

完全成功報酬型よりも別の料金プランを選んだほうが、場合によってはお得になる事もあります。

※各料金プランについてはこちらのページを参考に→浮気調査を依頼する際の相場について

最後に

今回は浮気調査での成功報酬についてご紹介しました。

成功報酬制度で依頼する時は事前に成功条件や追加料金、キャンセル料金などを確認しておかないとトラブルに巻き込まれてしまいます。

探偵に浮気調査を依頼するなら、必ず成功報酬制度の契約内容を確認して契約しましょう。

探偵事務所・興信所カテゴリの最新記事